ハンドカット2020

ホーム/投稿/ハンドカット2020

完成内観

アーチカット越しのオープンスペース。

ハンドカットですが、天窓もあり明るい空間です。

ロフトの小窓に特注のステンドグラス。

光が入ると、お気に入りの画が浮かび上がります。

2020-10-24T17:19:00+09:002020.10.12|ハンドカット2020|

夜の外観

陽が沈む時間が早くなり、

帰る頃には外が暗くなってきています。

夜の外観も素敵です、ログハウス。

こんな家だと、早く帰りたくなりますね。

2020-10-21T11:22:53+09:002020.10.10|ハンドカット2020|

薪ストーブ

今回の薪ストーブはヨツールF400アイボリーエナメル。

白い薪ストーブに合わせて、煙突も白にしました。

周りに置かれたアクセサリーも素敵です。

ヨツールはガラス面が大きいので炎が良く見えます。

使い方も難しくない、ということなので、

気軽に薪ストーブを楽しみたいという方に合っている薪ストーブです。

2020-10-21T09:55:21+09:002020.10.09|ハンドカット2020|

サウナ工事

浴室に隣接してサウナ室を設けました。

営業用サウナと違い、プライベート用のサウナ室は、

電気式ということもあり、消防関係の規制はほとんどないのですが、

サウナ室を囲う構造には専門業者との綿密な打ち合わせが必要です。

2020-10-13T15:49:55+09:002020.09.25|ハンドカット2020|

設備工事

灯油タンクの設置と配管工事、

エアコン工事と、仕上工事業者が順番に入り、

現場を仕上げていきます。

私と設計士は連日、現場に足を運び、

各業者の打ち合わせと、チェックをしていきます。

2020-10-11T15:03:58+09:002020.09.22|ハンドカット2020|

ログと虹と。

デッキ制作中。

家の中から見える虹を撮影。

2020-10-11T11:14:07+09:002020.09.20|ハンドカット2020|

キッチン設置

ダイニングとの一体感が人気の、

ペニンシュラタイプのキッチンです。

キッチンの色合いに合わせた白いタイルが

ログに合っていますね。

2020-10-09T23:50:57+09:002020.09.10|ハンドカット2020|

薪ストーブの炉壁

先日到着したカルチャードストーンを早速貼り始めています。

弊社の過去の施工例を見たお客様が気に入り、

それと同じように貼るということで、写真を見ながらの施工です。

同じ形のものを規則的に貼っていくことに慣れている職人さんだとこれは大変な作業です。

3日間私も現場に張り付いて、タイル職人さんと貼り方を確認しながらの作業でした。

2020-10-06T19:46:35+09:002020.09.08|ハンドカット2020|

カルチャードストーン

今回の物件ではカルチャードストーンをある箇所に施工します。

日本に在庫が無い商品なので直接輸入しました。

上の箱だけで1個60kg。ハンディパックって書いてありますが、

普通なら一人では持てませんね。さすがアメリカの商品です。

ログハウスに合う仕上げ材なので、貼り上りが楽しみです。

2020-10-06T19:24:50+09:002020.09.05|ハンドカット2020|

土間床タイル

玄関と、それに続くウォークインクローゼットの床タイル施工です。

いわゆる「土もの」「アースカラー」系の色合いのタイルがログハウスには似合います。

タイルの原料は「土」。

「木」でつくるログハウスと相性が良いのは言うまでもありません。

今回の現場では、土間床の他にもタイルを使用する予定です。

2020-09-17T23:02:47+09:002020.09.03|ハンドカット2020|