ポスト&ビーム2009札幌

ホーム/投稿/ポスト&ビーム2009札幌

札幌ポスト&ビーム住宅 塀とウッドデッキ完成

年末にお引渡しを終えた札幌市内のポスト&ビーム住宅です。

塀工事とウッドデッキが完成しました。
(12月の見学会では、まだ工事中でした。)
ウッドデッキは春までシートで保護しています。

全体的にシックな色調と外観ですが、近づいてみると
実は、こんなかわいいツリーとスターなんですよ。

色もデザインも打ち合わせを重ねて、
いい雰囲気に仕上がりました。

2010-01-13T00:33:00+09:002010.01.13|ポスト&ビーム2009札幌|

見学会開催中です

見学会を行っている中央区のポスト&ビーム住宅です。

お施主さまが、弊社のモデル住宅二階のレッドシダーを
とても気に入ってくださって、リビングダイニングに採用していただきました。

丸太の階段とレッドシダー。
落ち着きがあって、ログハウスらしく、とても素敵なんです。

今日、見学にお越しくださったお客さまは、
レッドシダーを室内につかっているのは、初めてみた!とおっしゃっていました。
弊社では、過去の物件に実績はありますが、他ではあまり見ないのかもしれません。

二階はパインと塗り壁の明るいフリースペースです。

もうすぐお引渡し。

今年の年末年始は、
このリビングダイニングで、年越し蕎麦やお餅を食べて、
このフリースペースで、楽しく遊んでいただけると思うと、
私たちも、うれしいです。

見学会は明日も行っております。
午後には、ご予約をお受けできる時間もございますので、
「ちょっと見てみたい」と思っていただけましたら、
どうぞお問い合わせください。

見学会のお知らせはこちら

2009-12-20T00:42:00+09:002009.12.20|ポスト&ビーム2009札幌|

建具取付

建築中の札幌市P&B住宅では、
今週末の見学会に向けて最後の仕上作業をしています。

ログハウス21の建具は全て無垢材です。
特に作り付けの収納家具に取付ける建具には、
壁や天井に使用するパイン材やレッドシダーを利用しています。
こうすることで部屋全体に統一感が出るのです。

ログハウスは既製品よりも手づくり品が似合います。
建具だけではなく、他にも手仕事を感じる部分がいっぱいある今回の住宅。
年に数回しかない完成現場の新築見学会が今週末に行われます。
どうぞお越しくださいませ。

見学会のお申込みはこちら

2009-12-15T23:21:00+09:002009.12.15|ポスト&ビーム2009札幌|

ロフト

現在工事中の札幌P&B住宅。

ロフトを2ヶ所設置していますが、ログハウスのような
大きな三角屋根では2Fの天井が高くなるので、
その部分を利用してロフトを設けることができます。

このロフト、直下の2F床面積の半分以下で、なおかつ
最高天井高さを1.4m以下にすれば、建築面積には算入されず、
3F建てにもならないのです。

難しいことを考えずに簡単に設置できるというわけです。

限られた空間で、スペースを作りたいと思ったときにはオススメだし、
お子さんたちにとっては楽しい空間にもなります。

注意点として、空気がこもりやすいので、換気計画の際には、
空気の流れを作るようにしています。

なお、
現在建築中の札幌市P&B住宅は、来月(12月)中旬ごろに完成見学会を予定しています。
開催日が決まりましたら当ブログでもお知らせします。

2009-11-16T00:08:00+09:002009.11.16|ポスト&ビーム2009札幌|

窓の搬入

現在工事中の札幌P&B住宅に、
建具が搬入されました。

現場に材料が搬入されるときは普通、
届けてくれる建材業者や運送業者の方が
ひとりで荷降ろしていくのですが、
このときばかりは大工も荷降ろしを手伝います。

なぜかというと、
木製三層ガラス窓は非常に重いから。。
2階へ上げるのも結構大変。

大きさにもよりますが、1台あたり平均して40~50kgくらい。
しかしこの重さは、木製枠と三層ガラスであるが故。
断熱性能の高さの証でもあるのです。

2009-10-29T01:31:00+09:002009.10.29|ポスト&ビーム2009札幌|

ログ階段

見学会のお知らせ

現在工事中の札幌P&B住宅では、迫力あるログ階段を採用しました。
ちょうど今、加工場でそのログ階段を製作しています。

これがリビングの一角に設置されます。
段板も手摺も全て丸太。

ログハウスならでは、ですね。

2009-10-05T22:36:00+09:002009.10.05|ポスト&ビーム2009札幌|

P&B引渡し

新十津川P&Bは引渡しを終えました。
最後の仕事は手造り扉&タオル掛けの取り付け。

ハズカシながら私の作。
カントリー風の扉を~というリクエストだったのですが、
最後に実物を見て気に入っていただけたようです。
よかったよかった。

さて以前にも書きましたがここのログハウスの主役は薪ストーブ。
待ち受けていたストーブのレンガ台の上には
ダッチウエストが堂々と鎮座しておりました。

とてもカッコよいです。

新十津川は既に積雪状態。
入居早々、薪ストーブがガンガン活躍することでしょう。

2007-11-28T20:59:00+09:002007.11.28|ポスト&ビーム2009札幌|

最後の工事

新十津川P&Bのレンガ工事。

この上には薪ストーブが置かれます。
薪ストーブはこの家の主役。
メインの暖房にしたいということで部屋の中心に配置しました。
建築中に集めた薪の準備も万端です。
あとは薪ストーブ本体の到着を待つのみ。

これが終わると工事は完了します。

2007-11-18T23:06:00+09:002007.11.18|ポスト&ビーム2009札幌|

収納にこだわる

新十津川P&Bはいよいよ最後の仕上工事です。

今回のお客さまは、収納棚をたくさん造りました。
この写真はキッチンからリビング廊下の収納をみたところ。

リビングとの間の壁一面に思い切って天井までの収納棚を造りました。

これは階段の壁に造ったニッチ棚。

2Fホールには本棚も。

このほかにもお客さまのアイデアで、いたるところに棚を設置しました。
棚のほかに、階段下はもちろんのこと、ウォークインクロゼットも設けましたが、
いくらあっても多すぎることは決してないのが収納スペース。
収納にこだわるのは正解だと思います。

なんせ今回のお客さまには育ち盛りのお子さんが3人もいますから。。

2007-11-10T17:37:00+09:002007.11.10|ポスト&ビーム2009札幌|

外部工事完了

新十津川P&B。
外部は2Fバルコニー工事を残してほぼ完了。

現在は既に足場がなくなり、内部の仕上げ工事へと進んでいます。
どうやら、雪が本格的に降る前に完了の目処がつきそうです。
て、そんなこと言ってたらドサッとふったりして。
雪が降り積もるとイッキに焦りはじめますからね~。

残り少ない工事期間ではありますが、
最後まで気を抜かず、そして安全に工事を進めていきます。

2007-11-01T20:03:00+09:002007.11.01|ポスト&ビーム2009札幌|