マシンカットログハウス2022

ホーム/投稿/マシンカットログハウス2022

打放基礎

型枠を脱型したところです。

これから設備配管、電気アースなど、埋め戻し前の作業が入ります。

2022-07-05T18:01:19+09:002022.07.05|マシンカットログハウス2022|

生コン打設後の養生

基礎工事、生コン打設後に基礎の養生をします。

2022-07-02T15:46:54+09:002022.06.29|マシンカットログハウス2022|

型枠工事

配筋検査が終わり、布基礎の型枠工事へと進みます。

設備配管、薪ストーブの外気導入の穴、床下換気口などをセットした後に、

型枠を建て、配置していきます。

2022-07-02T15:45:44+09:002022.06.24|マシンカットログハウス2022|

配筋検査

まもりすまい保険による配筋検査。

コンクリート打設後は見えなくなってしまう部分のため、

大事な記録と確認作業です。

2022-06-23T15:37:17+09:002022.06.20|マシンカットログハウス2022|

杭工事

やり方で杭の位置を示し、

今回は4.5~5Mの既製コンクリート杭を34本打ちます。

2022-06-12T13:06:58+09:002022.06.10|マシンカットログハウス2022|

やり方

敷地は、平坦地に見えても傾斜がある場合が多く、

道路との高低差を考慮して、事前に計画を立てます。

それを現地で形に表す作業がこの「やり方」です。

2022-06-12T12:57:14+09:002022.06.07|マシンカットログハウス2022|

地鎮祭

地鎮祭を執り行いました。

本州では夏日というのに、今日は気温が低く肌寒い1日でした。

来月から着工です。

2022-05-31T11:38:15+09:002022.05.29|マシンカットログハウス2022|

敷地の計測

毎回必ず行う敷地のレベル調査です。

平坦に見えても、少なからず高低差がある土地がほとんど。

道路と敷地の高低差も押さえ、設計GLを検討します。

2021-12-05T13:35:55+09:002021.12.04|マシンカットログハウス2022|